コールJUNブログ

コールJUNホームページを補足する。写真も掲載。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「喜寿記念」北海道バイクツーリング…④     かとう

8月7日、今朝もどんより今にも降り出しそう!
時々明るくなって期待を持たせますが、長続きしません。

今朝のテレビの天気予報でも、「河川の氾濫や土砂災害に気をつけてください」と言っているので、出かけるにも道路状況が心配です。
地図を見ただけでは、山を走る道道3桁番号の道路は、危険度の判断も出来亡いからです。

と言うわけで、今日も、弟の家にいましたから、本日の走行距離は0km!!
もう、これ以上、弟の家に迷惑をかけられないので、今回は、リタイアすることにしました。

80歳まではバイクに乗るつもりですので、いつか、チャンスがあるかもしれません。
そこを期待して今回は、潔く、諦めることにしました。
それに、グズグズしていると、「台風11号」に閉じこめられてしまうかも知れません!!

カッコーつけて「喜寿記念」なんて、ツーリングとこのブログの同時進行を考えていましたが、見事に、もくろみがはずれ、天候に翻弄されてしまいました。

予約が取れたので、明日の18:45発のフェリーで苫小牧を出ます。
9日の夕方には、「残暑厳しい柏」です。
毎日、涼しい気温の中にいられただけでも、「幸せ」というものです。

今まで拙文に付き合っていただいた皆さんに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今回の北海道からのブログ発信は、意に反して、惨めな結果になってしまい、こころから、お詫び申し上げます。

以上で、このシリーズは、終了させていただきます。
何時の日か、リベンジするつもりです。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/07(木) 23:28:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「喜寿記念」北海道バイクツーリング…③  かとう

140806276.jpg
(写真は支笏湖への道276号線)
今日も朝からしめっぽい!
外に出ると霧で、雨っぽい感じさえする。
道路に出ると見える、近くの名もない低い山の中腹から上は、雲に隠れている。
今朝の天気予報は、日中持ちこたえるものの、夕方から各地で雨、とのこと。

前回書いた「甥っ子」を迎えに、「16時に出る」と言うので、
15時までに帰れるように、今日の走行は「支笏湖近辺」とした。

出発前、9時受け付け開始のフェリー予約センターに、9時を待って電話した。
以前は、北海道へ出発の日に電話予約できたので、今回7月31日に電話したら、ナント!、
「最短で8月3日の便しかご案内できません」と言われてしまった。
ドジを踏んだために、まる3日、北海道滞在が短縮することになってしまった訳です。

帰りは、お盆帰りの混雑を避けて、8月15日に帰宅すべく、早めの14日予約と思いました。
客室は空いていてもバイクが満席だったり、バイクはオーケーでも客室がエコノミーしかなかったり。
結局、大部屋でなく、少しだけプライバシーの保てる「カジュアル席」とバイクのオーケーが取れたのが、8月12日の夕方便(苫小牧18:45発、大洗翌13日14:00着)の予約だった。
14日のつもりが12日になり、また2日、滞在が縮小した。
でも、予報では、北海道全体で11日頃から、「また雨!」なので、諦めもつくというものです。

踏ん切りがついたところで、9:35、支笏湖を目指して出発です。
まず、国道36号を苫小牧まで約70kmを走り、左折して国道276号線へ入ります。
支笏湖までの24kmのほとんどが、両側に樹木が林立した、緑豊かな道。
所によっては、何キロも続くまっすぐな道。(写真添付しました。)
これぞ! 北海道です。
276号線を24km走ったところで、「支笏湖温泉」へ進まずに、地図を見ると湖岸を走る様になっている「大滝」方面へ左折!
ところが、この道、湖面から遙か離れた高いところを走り、
しかも、木々が邪魔して、肝心の支笏湖は、全く見えません!

見えないまま走っていると、「苔の洞門」に出た。
10年以上も前に、弟に車で連れてきてもらったことのある観光スポット。
苔むした岩が、細い迷路を造り、今にも落ちてきそうな岩もあったりしてスリルがあったのを記憶しています。
懐かしさもあって立ち寄ると、案内人が、子連れ家族に説明していました。
「8?年前に崩落があって、現在は立ち入り禁止ですが、そばまで行くことは出来ます。もし行かれるなら、環境保全の趣旨に賛同いただき、いくらかの寄付をお願いします。」だって!
昔の面影を写真に撮ったりして、「苔の洞門」は、約20分の滞在でした。

さらに276号線を進むと、「フォーレスト276大滝」という道の駅に来たので、
昼時でもあり、休憩します。
道の駅なので、野菜類もおいてありますが、量も種類もわずかで、メインは、土産品です。
空腹感がなかったので、ポテトフライと瓶入りの飲むヨーグルトにしたが、美味しかった!

276号線と別れ、453号線を3kmほど進み、白老へ抜ける道道86号に入る。
この道路も北海道らしく長~い直線道路だったり、バイクには楽しいカーブの連続があったり。
276号は大型トラックやトレーラーが多く走っていたのに比べ、こちらは車も少なく、前も後ろも車が全然見えない「山の中に自分一人」の状態もしばしばでした。
思わず歌も飛び出て、トンネルの中では大声も出して…、他人が見たら「馬鹿そのもの」!

JUNの伊藤氏から「登別近くに白老という所がありますが、そこに温泉(銭湯?)がありました。
昔、白老に大昭和製紙の工場があり、よく行きました。凄い温泉だったと思いますが、、、。」
と言うメールをいただいたのですが、見あたらず、弟に聞いても、最近看板も見かけない、という。
白老近くには、「虎杖浜温泉」が有名だそうで、よく入りに行く、とも言っていました。
「大」のない「昭和製紙工場」は、今もあり、煙をモクモク出して稼働していました。

14:45に、弟宅に帰着しましたが、たま~に小雨に降られましたが、雨具不使用でした。
本日の走行約180kmのツーリングで、まずまずの走りでした。 
本日も、オソマツ!
  1. 2014/08/07(木) 20:01:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月5日 北海道バイクツーリング…② 

今日は、朝から、降ったり止んだり・・・。
天気予報を見ると、北海道じゅう雨マークです。

朝10時、大学時代の親友が、HONDAのエアウェイブで迎えに来てくれました。
彼は生まれも育ちも室蘭で、弟の家は登別でも室蘭にかなり近いので、
車で20分ほどだそうです。
行き先は、彼任せでしたが、伊達市の昭和新山や洞爺湖方面をドライブしてくれました。
残念ながら、昭和新山は、大雨で、山も何も見えないので「パス」。
洞爺湖では傘がいらないほどの小雨になったので、しばし、湖畔散策。
しかし、湖面は、霧状の雲に包まれ、景色はイマイチどころかウツノミヤにも届かず!

大学時代、総武線通学という条件もあって、男4人・女4人の仲間が出来ました。
彼は大学卒業後、室蘭に戻り、中学校教師になったので、8人の中でただ一人、遠く離れてしまいましたが、仲間として今も続いています。

8人の仲間は…エイトメンバーと称していましたので、50代で一人、60代で一人他界して、現在は6人になっても「エイトメンバー」です。
景色は期待できなかったけど、卒業後もエイトメンバーでいろいろな所に旅行に行ったこと等、たくさんの思い出話が出来て、ツーリングならぬドライブでした。

帰路、室蘭の白鳥大橋を渡りました。
今まで何度も見て写真にも収めた橋、高~く・長~い白い大きな橋、初めて渡る橋なので、ワクワクしましたが、期待に違わない素晴らしい景色の橋でした。

心配なのは、明日からの天気。
NHK北海道テレビは、今回の大雨に関するニュースがほとんどでした。
何しろ、昨日今日の大雨で8月1ヶ月分以上の雨が降った、と言うので、
四国や九州の大雨ニュースに匹敵するような、北海道各地の大雨の報道が次々と続きます。
ツーリングコースに予定していた北海道北部の日本海側では、川があふれて腰まで浸かって歩いている人も!!!
3桁ナンバーの道道は、55カ所以上も通行止めのニュースも出て、何処のどのあたりのことなのか全然把握できないまま、宗谷岬まで行けるかどうか心配になってきました。

しかし、今回は6度めの北海道で「何が何でも○○まで!」と言うこともないので、「ダメなら、来年もあるさ」くらいの余裕でいます。

今は、21時半、雨は止んでいて、登別のある「胆振地区」は天気が回復しそうですが、北の方の道路の状況がつかめないので、明日も弟宅に止めてもらいます。

明日、弟の子(愛知教育大を卒業した甥っ子)が、道教職試験を受験するために、名古屋から夕方飛行機で着くので、新千歳空港まで迎えに、弟らと夕方出かけます。
それまで、日中、道路の安全な登別の近場をツーリングしてこようと思っています。

では、おやすみなさい。                     かとう     
  1. 2014/08/05(火) 22:41:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「喜寿記念」北海道バイクツーリング

こんにちわ!
コールJUN、トップテナー(たま~ぁに、セカンドテナー)の、加藤です。

今(8月4日am10時)、北海道に渡るカーフェリーの中で、この原稿に取り組んでいます。

バイクに乗りたくて、免許を取ったのが、昭和39年。
当時の免許は、普通免許で250ccまでのバイクがオーケーでしたので、普通免許を取りました。
早速中古を買って、近場の相模湖を中心に近郊の湖を中心に走り始めました。
最近の小学校の先生方には、申し訳ないのですが、日曜日は結構自分用に使えたので、その点「昔は良かったなぁ」と、今でも思います。
冬になると、仲間と一緒にスキーやスケートに出かけましたが、春から秋のバイクシーズンは、いつも一人ツーリングでした。
父親が写真好きと言うこともあって、小学校高学年時代には、親がカメラ(今なら、玩具に毛が生えた程度の安物でしたが)を買ってくれました。
当時、子供仲間で、自分用のカメラを持っている子はいませんでしたから、自慢でしたね。
と言う流れもあって、ツーリングには、いつもすぐ出せるところにカメラを用意していて、景色の素晴らしい所で写真を撮ってきました。
ツーリング中「ここは!」と思うところに出会うと「もう少し先に行けば、もっと良い景色に出会うかも・・・」と思うわけですよ。
ところが、「やっぱりさっきの場所が良かった!」と言うことになると、仲間がいれば簡単に引き返せません。
スキーやスケートのように、同じ景色の所を動き回っている分には、問題はなかったのですが、バイクツーリングのように次々景色が変わるところでは、写真中心の私には、仲間は無理でした。

結婚してからは、少~し、控えめにしていましたし、36歳の時、長男が生まれたので、バイクはやめていました。
しかし、バイクに乗りたくて免許を取った身ですから、バイクへの思い断ちがたく、40歳ころから、まず50cc、次90cc、次125cc、次250ccと大型化していきました。
買ったバイクは、すべて中古でしたが、「HONDA馬鹿」を自称していましたので、HONDA以外のバイク(4ストロークの音が良いですよねぇ)は考えもしませんでした。
ちなみに、車も360ccの軽が最初でしたが、2サイクル車が主流の中「4サイクルでFF車」にこだわったら、HONDAしかありませんでした。(ダイハツに1車種あったかな?)
今では、FF車は当たり前になってきましたが、FFのHONDAにこだわりがあります。

いつだったでしょうか・・・?
免許法が改正(改正と言いながら、改悪になっている法律が多い中、私には改正でした)になり、大型バイク免許に切り替わり、限定解除で、ハーレーのようなのも乗れるようになりました。
でも、私はやっぱりHONDAです。(ハーレーが買えないのもありますがね。)

と言うわけで、50歳になってから大型バイク(ナナハンと言われる750ccのバイク)に乗り始めたのですが、北海道には、5回行きました。(今回は、6回めになります。)
ナナハンバイクは乗っていて気持ちよく最高でしたが、還暦を迎え、定年退職になった時点で、今後の体力も考え、400ccに換え今に至っていますので、
今まで5回の北海道ツーリングは、すべて、ナナハンでしたが、今回は400です。

さて、今回のツーリング、どうなりますか・・・?
順次、北海道からの「たより」を送らせていただきますので、よろしく!

と言うわけで、13時30分予定時刻に苫小牧に着きました。
大型トラック→乗用車→オートバイの順に下船なので、13寿55分になっていました。
ナント!苫小牧は小雨!
一緒に下船したバイク連中が一斉にレインウェアを着始めたので、私メモ着替えて出発!
ところが、いくらも走らないうちに大粒の雨!
マズイ!自分だけレインウェアに換えたのに荷物がぬれる!
コンビニの駐車場で、荷物もぬれないようにビニール袋で包む。
これがまた大変。丁寧にやらないと中までびしょ濡れに!
そこは経験者でっすから、外はぬれても中は大丈夫なように、いくつかの真空状態のポリ袋に小分けしてあるので、外が濡れても大丈夫!
でも、外とはいえ、濡れるのは後始末が悪いから、濡れないようにします。

雨は振ったりやんだりで、時々激しいのが着たりしますが、こういうときは、
道の状態も分からないので、土地の車の後を追随し、決して先頭に立ちません!
「どうしようもない!」と言われそうですが、雨の中の走行も結構楽しいんですよ。

びしょ濡れで迷惑をかけましたが、登別の弟の家に着きました。
天気予報では、明日は一日中・北海道じゅう「雨」とのこと、もう一日、弟の家にいることにしました。

ツーリング報告のつもりが、1日めと言うこともあって、寄り道ばかりの「迷文」になって申し訳ありません。
こんな調子で進むと思いますが、続編もお付き合いください!
(おやすみなさい!)
  1. 2014/08/04(月) 23:00:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kilimanjaro     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。