コールJUNブログ

コールJUNホームページを補足する。写真も掲載。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あれから50年?!同窓会・東奔西走記

                  コールJUN  伊 藤 幸 二
 過日、北茨城(日立方面)へのコーラス演奏旅行を無事に終え、ほっとしたのも束の間、大学、高校、会社仲間との同窓(期)会が3連荘で続きました。
半年前から開催予定の連絡が入り、上手い具合に3連続の会合も日程は重ならず、特に入社年次が同じ仲間との同期会は、遠方(三重県四日市)での開催となり、スケヂュールの調整が上手くいくのか心配しましたが、なんとか無事にクリアーして、奇跡?のような、3連続同窓会参加記の、あれこれを綴ってみる事にしました。

同窓会とは、広辞苑を引いてみると「同じ学校又は同じ師について学ぶ者の会」となっています。会社仲間との同期会は若干ニュアンスは違いますが、50年ほど前に同期入社し、職場は違えど、会社をリタイアー後も同期会仲間として付き合ってきた訳で、同窓会の範疇で問題ないんではと、、、、、、、、。
さて、最初の会合は、大学卒業後51年目(昭和34年入学、卒業は38年)の大学クラス会。日曜日の昼間、都の西北、校門近くの喫茶レストランに、20名が参集。
入学当時、教養課程として語学によるクラス編成があり、全く偶然の縁にて、60人ほどが語学授業で机を並べた仲間。その後専門科目は選択制となり、全員無事に卒業したかどうか?不明なれど、、、当時の名簿でのクラス会として今日に至っている。全国から集まった新入生としての付き合いが始まりで、2年生以降の専門科目やゼミ仲間の友人とは若干違って、小生には何となく淡い?付き合いが続く友人が多かった気がします。
2年前、卒業50年目記念(ホームカミングデー)として大学から招かれた機会に、クラス会も同時開催したようですが、小生は地元自治会の行事と重なり参加できず、今回は久し振り(5年ぶり?)のクラス仲間との再会でした。
参加者の顔ぶれはほぼ同じ、皆年相応に人生の荒波にもまれ、足腰の故障を抱えながらも一病息災と、、、全国から集まり、元気な好々爺の面々だった。
立食パーテイーでは美味しいオードブルや料理の数々に舌鼓を打ち、懐かしい昔のエピソードや面影を想い出しながら、3時間近い談笑パーテーを終えた。
その後、大学記念祭でごった返すキャンパスに出て、夕暮れの頃まで、仲間の元副総長の案内で、校内の変貌振り(校舎の新築・高層化)を見学。
眺めの良い喫茶ルームに場所を移しての放談、歓談後、2次会で一杯やろうという仲間を残し、、、2年後の再会を約して散会しました。
翌日の会社仲間との同期会に備え、小生はそのまま東京駅に直行し、夕方6時半過ぎの新幹線で名古屋経由、三重県四日市に向かった。翌日の東京駅早朝発でも間に合ったが、朝早くの新幹線出発はきつく、現地に前日泊で余裕を持って同期会に参加する事にした次第。
 昭和38年(1963年)入社直後、最初の研修地(技術系は全員勤務地)、四日市工場(国産初の石油化学・合成ゴム製造)は、約2ヶ月間、見習社員として過した思い出の地で、50年振りとなる創業地での開催を幹事が提案し、全員が賛同して集まる事になった。
当日11時前に全員集合となり、入社時の15名から、目下13名の同期仲間(内2名は遠方や健康上の理由で欠席)の内、今回は11名での再会。
同期会で工場見学を兼ねての懇親会は珍しく、工場幹部からは羨ましい先輩方と、、、同期生には元工場長経験者もいた為か、フレッシュな社員の丁重な案内ともてなしで、入社時の懐かしい想い出に浸る一時を過ごす事ができた。
新設されたばかりの事務棟にて、工場概要の説明後バスに乗り簡単な工場見学を終えたが、半官半民の国策会社として誕生(昭和33年)した工場は大変貌中、50年前とは比較にならない規模に拡大、世界NO1の合成ゴム工場ながら、現在は石油化学としての成長より半導体等IT関連の高分子素材に注力し成長を目指しているようで、精密化学メーカー?への変身著しく、化学会社の中でも高株価を維持し発展している状況を実感した。
昼過ぎに昼食パーテイーの為、山の手の社宅地区に有るゲストハウスへ移動。
社宅地区の変貌振りはもっと激しく、研修時2ヶ月間過した独身寮は300人収容の7階建てに建て変わり、広大な敷地に20棟近くあった社宅群も、高層マンション(10階建て2棟に集約され、あと1棟も建設中)に変貌中、工場だけで3千人近い従業員の厚生施設の拡充にも驚いた。
昼食会はフレンチのフルコースを賞味しながら、幹事の司会進行で、50年前の研修当時の昔語りも含め、テンコ盛りの近況報告で時間オーバーとなり、14時過ぎにようやく終了。
同期仲間の大半は後期高齢者となって、参加者全員、奥方共々息災(離婚、別居、死別も無い?)との事で、金婚式を迎えた仲間も2組有り、このまま5年も経てば、全員その仲間入りができるのではと、、、幹事の中締め挨拶後、お互いの健康と再会を祈念し、全員の一本締めでお開きとなった。
昼食会後、今夕の懇親会場に移動する事になり、四日市在住の仲間の車3台で、伊勢湾の対岸にある、知多半島先端の観光地、南知多市、師崎(もろさき)にある「チッタ・ナポリ」へ向かう。仲間の一人が、リゾートマンションのオーナーであり、其の地に一泊して懇親を深めるることになった。
今回東京から奥方同伴の仲間3人組は、京都見物に出かけるので別行動となり、我々「チッタ・ナポリ」組は、雨の降り出した四日市から、高速伊勢湾岸道経由知多半島縦貫高速道で目的地へ出発。途中買い物の為、南知多近郊の広大なお魚市場にも立ち寄り、生簀の中で泳ぐ新鮮な魚介と貝類を大量に購入、夕方5時前に無事リゾートに到着した。
知多半島先端(伊勢湾、三河湾、太平洋に面する)に位置するこのリゾート地はイタリア南部の名勝ナポリをもじった(知多ナポリ)そうで、海沿いの34階建ての高層マンションには皆びっくり。15階の別荘(懇親ルーム)に到着したが、途中で買い込んだ魚介類を誰が捌くのやら(シエフ役?は)はそっちのけで、乾杯後早々に飲み会が始まり、夜遅くまで話題の尽きない懇親会は延々と続き、酔いつぶれて雑魚寝?のまま、、、秋の宵は更けてゆきました。
3日目の翌朝(知多半島観光めぐりをパス)、小生のみ、午後東京で開催される高校の同窓会に間に合うべく、近くの名鉄線(河和駅)に送ってもらい、名古屋駅9時過ぎ発の新幹線にて東京駅に戻り、ホテルグランドパレス(千代田区九段)にて開催の、四日市高校同窓会(関東支部)に何とか間に合った。
30年前に関東近辺の有志数人が始めたそうで、小生は退職の頃からの途中参加組。最初の頃は、80人近い関東近在の仲間に案内を出していたが、現在は60人ほどに縮小、毎回30人ほどが参集(当時の学年は500人)して、今回で30回目の開催となった。 ほぼ同じメンバーが再会する為か、仲良しグループも多く、凄くリラックスした雰囲気の同窓会になっている。
地元(四日市)での同窓会は、今年5月末、7年ぶりに開催され、108名(小生はじめ関東支部からも15名ほど参加)の参加者で、大盛況の同窓会だった。今年は同窓仲間の大半が後期高齢者となり、此れが最後?の同窓会との思いが有ったからかもしれませんね。(母校は今年、県立二中として創立以来115年目だそうで、卒業生も4万7千人余との事。)
さて、全員で乾杯後、恒例の近況報告が延々と続くが、パーテイー途中で座が乱れ始め、テーブル毎や親しい仲間とのお喋りタイムになってしまう。
小生の近況報告も、今回はコーラス活動の宣伝(ブログ紹介も含めて)をポイントに話したが、親しい仲間には、ブログの一部をコピーした冊子も配布した。
3時間近く続いたパーテイーも、取りあえず中締めとなり、会場を移して最上階の展望喫茶ルームに移動。2次会のコヒータイムもほぼ全員が参加し、夕方になって漸く散会となった。
これで3日間に渉る同窓会もようやく終った次第、、、本当に慌ただしくも楽しい再会の一時でしたが、、、くたびれましたね。
今回の3日間に及ぶ同窓(期)会の総括?、雑感を以て終わりにしないと、、、、、、、、
同窓生それぞれの”人生いろいろ”なれど、、、、、、、日頃親しむ趣味やスポーツ、家族の絆(子供や孫の話)、病気や手術の経験談、日々進む物忘れ症状への懸念や老々介護の実態、目下の健康法等、、、長い人生をしぶとく生き抜いてきた面々の赤裸々な人生体験には、お互い身につまされる話題も多く、この歳になれば当たり前の事ですね。
其の中でも婚期遅れ(晩婚小子化の実態?)の子供達が、ようやく結婚してくれて大感激、安心したとの話や、ガン、心臓疾患、脳梗塞での過酷な入院話、地獄の1丁目から生還した話(臨死体験)等、アンビリーバブルな体験談にも驚かされました。
参加者のほぼ全員が後期高齢者の仲間入りとなり、加齢に伴う目の衰えや難聴者の増加が顕著(老年離婚の原因には難聴が多い?とか)なのは、已むなしの現実ですかね。又高齢化に伴う男性特有の前立腺ガンに纏わる新説(主因はセックスレス説?)や、長生きの秘訣?は何時までも異性に興味を持ち続ける事との卓見も、又ガンは遺伝が大半だと断言する外科医もいて、様々なる放言?妄言?には、皆で笑い転げて聞きながらも、毎回身につまされ、人生の不可思議さに圧倒され、多くの体験談に畏怖し感動すら覚えるんです。
話題は尽きぬまま、次の再会を約して同窓会の終了を迎えましたが、参加者の多くが好奇心旺盛で前向きな人生を送っているのに、、、、、拍手で~す。

3日連続の楽しかった同窓会も無事に終わり、仲間から写真添付のメールが次々と送付される今日この頃、、、日本シリーズでの不甲斐ないタイガースの惨敗に、やるせない思いも続きますが、、、月末(28日)には小生も75歳の誕生日を無事通過し、深まる秋の夜長、、、、過ぎ去りし往事の想い出に浸りながら、日々感謝の気持で過しています。
                                以上
スポンサーサイト
  1. 2014/11/05(水) 22:04:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

kilimanjaro     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。