コールJUNブログ

コールJUNホームページを補足する。写真も掲載。

 「 大人の会話、(井戸端サロン?)の愉しみ 」

                   平成25年8月30日 コールJUN 伊藤幸二
 この春3月迄の1年間、地元住宅地(約300所帯)の自治会役員の当番となった。
この地に住んで40年弱、3回目のお役目となり、前回15年程前はまだ現役の為、家内に代行させたが、今回は「毎日が日曜日族」では逃げられず、何とか会長役は免れたが、文化・スポーツ担当役員となった。
この団地が出来たのは、三井不動産が開発した1200戸分の戸建て分譲地(布施新町)で、当初は我々が購入した建売住宅300戸の入居者が、自治会(三井住宅)を結成したのが始まりで、その後分譲地を購入し新居を建てた900所帯の方々が、別途自治会(布施新町)を結成、以来同じ町に二つの自治会が共存する状況が続いているのです。
我々の周りを他の自治会が取り囲み、町名、丁名も同じ、番地も隣り合わせにも拘らず、別々の自治会活動に疑問を抱く人も多い。当然戸数の多い自治会側から合併の誘いもあるが、歴代の役員は拒否?してきた歴史があるらしい。自治会のビッグイベントは、連絡協議会を作り意思決定をして共同開催をしているが、何故すんなり合併できないのか、我々下々にとっては不思議な現実が続いている。昨年の役員在任中も、聊か疑問を感じたが、歴代先輩方のご意向は合併不可らしい。小生の感じる所、単なるプライド?300所帯くらいの規模がベストとの思い込み?吸収合併されたくない?、、、、、、真相は不明なまま。

そんな事情はさておき、4月の総会後すぐ、一大イベント、夏祭りのプロジェクトが始まり、5月の連休後から猛烈な忙しさに突入した。その矢先、想定外の骨折事故(2012年7月、骨折顛末記をJUNブログに寄稿)で、ビッグイベントの中心役を務める筈が、松葉杖姿を余儀なくされ、全く役立たずのボケナスと成り果てた次第。
秋の体育祭頃には何とか文化・スポーツ担当としての面目を保った?が、自治会活動は、秋の文化祭活動の終了で、あっ気なく終わってしまった。

さて、次期役員に引継ぎの始まる2月頃、環境・防犯担当の委員から、地域防犯パトロール(ボランテイア活動)への参加を誘われた。
ボランテイア活動仲間は、ここ数年間の役員経験者が大半で、当地の平均年齢(柏市の豊四季や松戸市の常盤平団地は65歳以上比率、40%越え)は全国トップクラスの高齢化率?らしいが、大先輩の仲間方も推察するに、ほぼ後期高齢者?近辺ではと思われる年齢。
寒風の厳しい2月初旬頃より、ぼちぼち様子見ながら参加してみた。
市貸与の蛍光色のキャップを被り、防犯灯をぶら下げ、週末を除く毎日夕方(冬は17時~、夏は18時~)約2kmほどの道路をパトロール(火の用心スタイル)、総勢15人ほどがメンバー登録をしてるが、常時7~8人が集まって、2組のルートに分かれ、かなりな早足での15~20分程のパトロール活動が中心。集合前と終了解散前のダベリ時間を入れると、ほぼ20分~30分位、じじい仲間の黄昏ウオーキング兼井戸端?会話の時間となる。

防犯パトーロールとは名ばかり?自治会活動への提言や指摘もあるが、大半は最初(集合)から最後(解散)まで、世間話?、喋くり漫談や駄洒落ばなし等、おやじギャグてんこ盛りのオンパレードの場。喋くりながらの防犯パトロール、、、、、、、これがなんと、めっちゃおもろいお喋りタイムなんですね。

同じ住宅地に何十年も住みながら、スーダラ人生一筋、会社人間の成れの果ては、地元の事には全く無知、無頓着、隣は何する人ぞの無関心おやじが大半、それに比べて、主婦の交際範囲の広さに、今頃気付くお粗末さ、、、まー、滅私奉公一筋の哀れな?人生とオサラバして、漸く得たエブリデーーサンデーの日々に辿り着いた男の、これが実態でもある。
自治会活動は、地元でのお付き合いのチャンスが生まれるラッキー?な場だが、、、その後の人生を左右?するお付き合いの始まる場にもなるんですね。

さて、パトロール仲間が守るべき、唯一つの掟?、、、何人も仲間の現役時代(俗世、娑婆?)を詮索しない事。
現役時代は、さぞや一流企業?のお偉方だと思わせる、風貌、センス、洒落た話題に、当初はビビリましたが、段々と慣れてくると、顔と名前が一致し、つぎつぎに飛び出す話題にも何とか付き合っていけるようになる。
親しく仲間入りと認知されるまでは、ひたすら焦らず、話題に合わせて控えめながらも自己アッピールも必要なのは、娑婆時代と同じなんですよね。
初参加してビックリしたのは、歩くスピード、日頃からウーオーキングで、5キロ、10キロと鍛えている連中が多い為と納得したが、それにしてもちょっと早過ぎると文句?を言ったら、幾分スローペースにしてくれましたが、それでも早い。
もう一つのビックリは、参加者のおっさんのフアッションセンスの多彩な事、たかだか、ゴルフシャツやポロシャツ、Tシャツなれど、毎日お召し変えの、おしゃれセンス満載のシャツで決めてくるんです。この猛暑の中、ウオーキングパトロールなれど、おしゃれなTシャツやポロシャツに半パンツで決めてくるんですね。

老人仲間の話題(井戸端サロン)は此れまで歩んできた豊富な人生経験を写す鏡そのもの。
ゴルフ愛好家が多いせいか、スポーツ(ゴルフと野球)の話題が主体となるが、体調不安や、病気の話、家族の介護?(この歳で?、長寿高齢化の老々介護の現実?)が、トップスリーの話題ですね。お決まりの孫の話、政界や業界、マスコミやテレビのホットニュース、趣味等の自慢話と、、、次々に繰り出される話題の合間に、面白おかしく茶々が入り、千差万別の人生模様が次々と晒されてくる、てな具合。
ご法度の掟?も、いい加減なんですよ、掟破りの誘導尋問?が繰り出され、端無くも仲間の現役時代が推察されてくるんです。
結局の所、OB仲間の正体は、大方が、お役人、商社マン、マスコミ関係、銀行、鉄鋼、化学メーカー等、大体見当の付く現役時代が、ぼやけた形ながら推察?されるんです。
少子高齢化に伴う老い先の不安や、結婚しない息子や娘の話も、嘆き節として次々に出てくる有様は、現実の社会の縮図が赤裸々に語られる場でもあるんですね。

防犯パトロールに参加する事で、こんなにも豊富な人生模様や体験が身近に見聞できる訳で、団塊世代よりチョイ上、バブルの申し子世代の好奇心を満たしてくれるんです。
この夕暮れ時の大人(紳士)の会話のひと時に、、、何故か、感謝?感激?するんですね。
平日の18時~(夏場)、最近は遊び過ぎで疲れていても、炊事当番日でも、途中で料理を中断し、最優先の日課として、ほぼ皆出席のパトロール活動が続くんです。
大人の洒落た談話室?、ユーモアと機知に溢れた格好良い井戸端サロン?に、乾杯で~す。

諸兄も身近な仲間とのコミュニケーション作りに、自治会活動は奥方任せだと仰らず、近隣仲間の活動には、積極的に打って出たら如何でしょう。
スポーツ愛好家仲間やコーラス等の趣味仲間とは、一風違った?交流を探し出して、残り少ない人生を精一杯楽しみましょう。諸兄のご奮闘を祈ります。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/01(日) 10:25:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「追憶・青春歌謡ロマン」 | ホーム |  『有意義だったこと?』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kilimanjaro.blog5.fc2.com/tb.php/128-f29f339e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kilimanjaro     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する