コールJUNブログ

コールJUNホームページを補足する。写真も掲載。

ゴーヤ

                         江川 定廣
 猫の額ほどもない小さな庭でゴーヤを育てて食するのが夏の愉しみのひとつである。
今年もタネを水に浸して根を出させポットに植えて、葉も揃い時期が来たので堆肥をたっぷり入れた かねて用意の場所に今朝定植した。
 今日は大中先生をお迎えしての「いいのいいのコンサート」が昼からあるので早起きして朝食前に3本の苗を植えてやると気持ちよさそうに風にそよいだ。

 朝食を終えて、も一度わが作業の出来栄えを確認しようと庭に下りて愕然とした。
風に揺れている筈のゴーヤの葉が2本とも倒れてひしゃげていた。
一瞬いつものノラ猫の姿を思いながらよく見ると2本とも植え際の根元からぽっきりと折れていた。

急いで株の周囲を掘り返すと灰色に丸まっているイモ虫様の犯人がいた。
ただちにスコップの先で切腹させてからインターネットで調べると、一般にネキリムシと呼ばれる
被害のようでコガネムシの幼虫であることが多いという。新庄さんを思い浮かべながら読み進むと 一匹みつかれば5~6匹いることもあるとかで薬による防除方法が述べられているあとで、薬品を使いたくない場合とあるのでこれに決めた。
釜茹で作戦である。
熱湯を沸かしこれを土に注いで土中の不法滞在者に成仏していただく作戦である。早速実行したが 悩みは尽きない。
平和に暮らしていたミミズも巻き添えになったのではないか、豊かな土壌をはぐくんでくれるはずの微生物も一緒に茹ってしまったのではないか。やはり過激な行動は慎むべきなのかもしれない。
今年の我が家のゴーヤはどうなるのだろう。
                    (2014年5月28日)
スポンサーサイト
  1. 2014/05/30(金) 13:50:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「合唱の祭典(日本合唱指揮者協会主催)」オープニングコンサートの夕べ | ホーム | ウイーンで第九を歌う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kilimanjaro.blog5.fc2.com/tb.php/134-86a78348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kilimanjaro     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する