コールJUNブログ

コールJUNホームページを補足する。写真も掲載。

五木ひろしメモリアルコンサートに出演して

T2 蒲池 仁
 2015年6月3日、東京国際フォーラムホールA(定員5,000名)にて、五木ひろしデビュー50周年を記念するコンサートが開催され、五木ひろしは44曲を熱唱した(コンサートは20分間の休憩を挟む3時間)。我々コールJUNの有志20名は、飯野ファミリーの他のコーラスグループの女性陣約50名と共に
(総勢約70名)、混声バックコーラスとし出演する機会を得た。
全45曲の内、1曲は混声合唱のみ、3曲は五木ひろしの歌唱にバックコーラスを添える、という構成で、合唱の曲名は次の通り。
1. リンゴの唄(混声合唱)
2. 川の流れのように(混声合唱)
3. ふりむけば日本海(女声合唱)
4. 山河(混声合唱)
出演のお話を頂いてから、我々に譜面が届くまで間があり、結局事前練習は、 2日前の2時間と前日の2時間のみ、あとは当日の伴奏者(約30名のバンド)との音合わせ程度という、極めて慌ただしい中で本番に臨んだが、なんとか70名のパワーで乗り切ったのではないかと思う。
最後の「山河」を歌い終えた五木ひろしさんは、かなり疲労困憊の様子が伺えたが、それでも緞帳が下りた後、伴奏の皆さんと我々にも拍手を頂いた。無事に終わってホッとし、良かったと心底思った瞬間だった。
当日我々はステージに立つとき以外は殆ど楽屋で待機していたので、観客席の様子は全く分からなかったが、たまたま観客の一人として応援に来てくれた家内から終演後、開口一番、「最後の「山河」が素晴らしかった、コーラスで徐々に高揚し、会場は最高に盛り上がった。感動したワ!」との思いがけない一声を聞くことができた。最後の「山河」があまりにも出来が良すぎ(?)て、正直のところ、他の演目のことはあまり印象に残ってない様子ではあったが、  オープニングの「リンゴの唄」でコーラスの存在をかなり印象づけたことは確かなようだった。
来る8月3日 19:00~、BS朝日テレビにて2時間番組として今回の録画が放映されるそうですので、是非自分の耳で聞いてみたいと期待している。
今回このような機会を与えて頂いた飯野淳也先生はじめ、種々ご指導下さった田上薫先生、山本晴美先生に心から感謝申し上げます。有難う御座いました。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/06(土) 16:32:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<私のお気に入り( 好み、フアン、趣味 ) | ホーム | 北陸新幹線で行く羽咋・五箇山の旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kilimanjaro.blog5.fc2.com/tb.php/143-b7877ff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kilimanjaro     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する