コールJUNブログ

コールJUNホームページを補足する。写真も掲載。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

乗せられたコールJUN

先に、斎藤コールJUN会長が、「柏市私立幼稚園協会主催の研修会」に出演した時の  主な流れを紹介していますので、私は、思いつくままに、書かせていただきます。

台風9号の大雨のさなか、幼稚園の若い先生方が、ゾクゾクと開演間近のホールに吸い込まれて行きます。「研修会」なので、雨にも負けず…の参加だったのでしょうね。

さて、第1部は、我々コールJUNの出演です。登場の直前になって、私がビデオ撮影を依頼した人が、「ビデオのスイッチが入らない!」と血相を変えて飛んできました。私は、大急ぎでカメラの所に行きスイッチを入れたのですが、その時登場のための舞台袖のドアが開いたので、「これは、大変!」と、会場から直接ステージへ駆け上りました。
自分がそのことに一生懸命だったので、気が付きませんでしたが、コールJUNが登場した時に、爆笑の渦と大拍手に迎えられたのは私の行動だったと言うことで、「最初から、ウケをとっていた」と、言われてしまいました。
 そのためばかりではないと思うのですが、小学生の紅白帽をかぶった時のどよめきや、「へんじのうた」「おなかのへるうた」「いぬのおまわりさん」「すっからかんのかん」での笑い、1曲歌い終わるごとの大拍手など、約300人の若い女の先生方のパワーですから、平均年齢70.6歳のオッサン達は、大いに調子づいて頑張ってしまい、完全に乗せられてしまいました。

次の「どうぶつメドレー」では、斎藤会長の文章にも紹介のあったコミカルな合唱に、動物衣装がいろいろ出てくるし、幼稚園の先生方には馴染みの深い歌が中心なので、すごく盛り上がりました。

そして、女の先生方に興味を持たれた「声も顔も美しくなる特別研修」では、「ハレルヤ」のメロデーで、会場の皆さんと一体になって楽しんで歌いました。

最後の「ふるさとの四季」は、正装のブレザーを着用しての格調高い(?)合唱を披露したので、曲間の拍手もなくじっくりと聞いていただきました。私たちも、心を込めて、気持ちよく歌いました。 アンコールの声があって、「遙かな友へ」を静かに・静かに、消え入るように歌い終えた時には、今までにない盛大な拍手を戴き、感動してしまいました。

こんなにも大勢の若い人たちの前で歌ったのは初めてでしたが、「若さは、ものすごいパワーとエネルギーをくれるものだ!」・・・と実感しました。  (トップテナー:加藤修)
スポンサーサイト
  1. 2007/09/12(水) 10:15:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第九発祥の地で第九を合唱 | ホーム | 柏市幼稚園協会の研修会で演奏しました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kilimanjaro.blog5.fc2.com/tb.php/86-2cf67527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kilimanjaro     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。